アクセスカウンタ

考えてみれば浮草だった

プロフィール

ブログ名
考えてみれば浮草だった
ブログ紹介
人生を振り返ってみれば、浮世に流された浮草かもしれない。
そんな浮世をちらっと横目で眺めて流されていきたい。
そして、もうすぐ最後の「○んずの川だ」
zoom RSS

秩父宮雨中のナイター2試合

2017/08/20 10:49
 ラグビートップリーグが、金曜日からスタートした。
 昨日は秩父宮ラグビー場に今季初の試合観戦で足を向ける。雷雨が予想される会場は観客が寂しい。それでもバックスタンドは企業応援もあって盛り上がりを見せていた。

 初戦東芝対NECが開始されたころから小雨が降りだし、雨具での応援となった。前半の終了間近には雷と共に雨脚も強くなった。前半終了で一時間以上中断された。

 東芝は
 【今季7季ぶりに復帰した瀬川監督は「雷対策」を施して、開幕戦に臨んでいた。試合後「試合中断中の手順などはスタッフ間で共有していたのでうまくいった」と説明した。】=日刊スポーツ(8/20)
 ラグビーの試合中団は珍しい。従来は雷雨中断などの勝敗は前半の得点で決まったいたが、今期は再開予想で試合準備を行った。

 久しぶりの秩父宮、雨雲が空を覆い今にも降り出しそうだ。客足も少ない。
画像

 東芝対NEC 東芝の守りの良さが目立つ。後半リーチ、大野の出現に会場は大歓声だった。
画像

 第2試合 パナソニック 45-21 クボタ
 鳴り物が少ないラグビーの試合でパナは太鼓の音に乗って声援。SH田中が丸坊主で気合を入れていた。
画像

 雨中の試合だが、このクラスのチームになるとミスが少なく、テンポよい試合にくぎ付けになる。第2試合後半は雨が強くなったので帰宅するのが残念。年寄りには雨とナイターの中断で時間が遅くなるのがつらい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


陸上イージス・宇宙部隊より巡行ミサイルを

2017/08/19 09:34
 【トランプ大統領就任後初の2プラス2を前に、防衛省は北朝鮮の弾道ミサイルに対処するため、陸上配備型の新迎撃システム「イージス・アショア」を導入する方針を固めた。米国から購入する。航空自衛隊に「宇宙部隊」を創設し、日米で宇宙監視システムも構築することも決めた。】=朝日デジタル(8/18)

 北朝鮮の暴走で高額な出費が待っている。高齢化社会で予算が膨らむ中で、こんなお金がどこから湧いてくるのか簡単に決まっていく感じだ。

 守りは想定外と言い訳ができない。想定される事柄を考えると途方もない金がかかる。迎撃ミサイルよりも巡航ミサイルをそろえた方が安くて有効な抑止力になる。法的規制があるだろうが国民の命を考えたらそんなことは言っていられない。ぜひ、敵国攻撃型のミサイルを配備することだ。
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小泉進次郎筆頭副幹事長が靖国神社を参拝

2017/08/18 08:08
 中国の人民網に、8月15日こんな速報が掲載されていた。

 【今年8月15日は72回目となる第2次大戦の日本敗戦記念日だ。現地時間今日8時10分ごろ、日本の小泉純一郎元首相の息子で、小泉進次郎・自民党筆頭副幹事長が靖国神社を参拝した。(編集KM、YM)】=人民網(8/15)
画像

 中国の意図は分からないが自民党への影響があるのだろうか・・・・。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「金正恩氏は賢明な判断」ツイートでトランプ氏評価

2017/08/17 08:24
 【トランプ米大統領は16日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米領グアム沖への中距離弾道ミサイル発射計画を一時保留すると表明したことに関し、ツイッターで「非常に賢明で、考え抜かれた判断だ」と評価した。】=産経ニュース(8/16)

 これで緊張状態が少し緩和された。
 金正恩委員長は「愚かなアメリカの行動をもう少し見守る」と言ったのに、「賢明な考え」とは・・・・。
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


終戦記念日に思う

2017/08/16 08:56
 【この日の追悼式で黙祷(もくとう)に続き、お言葉を述べた陛下は「全国戦没者之霊」と記された目の前の標柱をしばらく見上げられた。退席間際にも例年以上に時間をかけて標柱を見つめ、背後からそっと近寄った皇后さまに声をかけられ、お二方並んで一礼された。】=産経ニュース(8/15)

 譲位法案が成立し、国のために亡くなられた方への思いは格別だったろう。本当は靖国神社で祈りたいのだろうが、現状では叶うことはない。

 昨日の終戦記念日で閣僚全員が参拝しなかったのは、周りの国に気を使いすぎだ。
 靖国から戦犯を分祀し、終戦記念日には靖国神社で天皇陛下と国民が一緒に英霊に手を合わせたい。
 なぜ分祀ができない!。時代は変わったのだ。一部の団体のために民意がゆがめられてはならない。

      黙祷に臨まれる天皇、皇后両陛下
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「河野氏は及第点」「聖子氏は無遠慮」…永田町で流れる新閣僚の評判

2017/08/16 08:14
 安倍政権が改造後の評判を目玉二人について「iza」で探ってみた。

 【・・・・「野田氏は改造内閣の看板だ。安倍晋三首相が『謙虚な姿勢』を示したシンボルになっている。報道機関のインタビューも好評だが…」
 自民党ベテラン衆院議員はこういい、心配した。
 「ただ、就任会見で、いきなり『総裁選出馬宣言』は、ちょっと図々しい。前回総裁選では20人の推薦人も集められなかったのに、すっかり『ポスト安倍』の最右翼気取りだ。あまり突出すると危ない」】=iza(8/15)
 野田聖子大臣は党内ではイマイチの存在だ。

 【今回、最後まで決まらなかった外相だが、政権に批判的だった河野氏の就任には驚いた。父親の河野洋平元官房長官が慰安婦問題で日本と日本人を貶めた『河野談話』を出した張本人だけに、官邸中枢が、日韓、日中外交の矢面に立たせようとしたのは明白。それでも受けたのは偉い。現時点で及第点だ】=同ニュース
 河野太郎外相は難しい役割だが外交も今のところそつなくこなしている。
画像

 今回のメンバーは無難に国会を乗り切れそうだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中国の「欧州の毒卵」ニュース

2017/08/15 08:27
 【オランダやベルギーなどの養鶏場から欧州を中心に出荷された卵から殺虫剤フィプロニルが検出され、消費者の間で不安が強まっている。欧州連合(EU)欧州委員会によると、汚染の疑いのある卵や加工品の出荷先は、英、フランスなどEU15カ国に域外の香港、スイスを加えた17カ国・地域に及び、各国で数百万個の卵が回収される事態となっている。】=JIJI.COM(8/13)

 ヨーロッパで鶏卵の不安が広がっている。この薬品は大量に摂取しない限り問題ないが、手が出しにくい。

 その卵が
 【最近、注目を集めている欧州での農薬が残留した「毒卵」問題は拡大を続け、このほどついに香港地区にも波及した。中国経済網が伝えた。
 ・・・・香港食物安全センターがオランダから別々のロットで輸入された卵のサンプル2個を市場で採取して検査したところ、いずれも基準値を超えるフィプロニルが検出された。同センターは輸入業者の大昌行集団に回収を指示し、関連業界に販売を停止し棚から下ろすよう要請した。】=人民網(8/12)
 このニュースのタイトルが『欧州の「毒卵」問題』となっているが、「毒」はどうしても食品安全に手ぬるい中国が原因とイメージがある。
 これを利用して「中国は安全だ」とも言いたげだ。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

考えてみれば浮草だった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる